Q&A  お客様の声

Q&A

よくあるご質問

Q.
アーユルヴェーダのトリートメント(アビヤンガ)は
どんな流れで行うのですか?
当サロンのアビヤンガは、足浴をしていただきながら、カウンセリングを行います。
その日の体調をお聞きしながら、ドーシャ(体質)のバランスをチェックして、その方に合うように施術いたします。
トリートメントでは、温かい薬草オイルを使用して、体の上部から下に向かって施術するのが特徴です。プラーナ(気)の流れをよくし、心身共にリラックスした状態にするといわれています。トリートメントの後はサウナに入ってしっかりと発汗して老廃物が排泄しやすい身体の状態にしていきます。きめ細かいカウンセリングと丁寧な施術ができ、お客様がもとめてらっしゃるような満足度の高い結果が得られると思います。
Q.
アーユルヴェーダではどうしてサウナに入るんですか?
体に油を塗ってマッサージすることで、体にたまっている油の汚れを引っぱりだします。
それをサウナに入ることで発汗し、汗と共に油の汚れを流します。
発汗のことをアーユルヴェーダではスウェダナといいます。ちなみに、オイルをぬってマッサージすることをスネーハナといいます。
サウナに入ることで体も柔らかくなり、お疲れの体もスッキリいたします。
Q.
なぜアーユルヴェーダのサロンをしようとおもったんですか?
子供の頃大病を患ったのをきっかけに、健康であることや自然・天然の食物がいかに大切であるかを知りました。
健康に興味を持ち、アロマやハーブを勉強しているうちに何かに導かれるようにアーユルヴェーダに出会ったのです。
このアーユルヴェーダとの出会いは、もう偶然ではなく必然的に私が求めていた出会い、あるいは魂が記憶していたものではないかと感じています。
アーユルヴェーダの知恵をもとに、沢山の方の体と心の癒しと健康維持のお手伝いをしたいと切に願ってサロンを立ち上げました。
そして多くの女性を美しくするサロンを目指しています。
Q.
シロダーラはやっていますか?
当サロンではシロダーラのメニューはございません。
当サロンでは、頭皮のマッサージとしてシローアビヤンガをご用意しております。
お疲れの頭をリラックスしていただくのに最適ですし、ググッと引き揚げを行うことで、フェイスラインがきゅっと引き締まり、とても人気のメニューです。
Q.
アーユルヴェーダってベジタリアンの方ばかりですか?
アルコールはのまないんですか?
アーユルヴェーダでは肉食を禁じているわけではありません。
特に牛肉は「無益」なものされています。
また、アルコールはすべてのドーシャ(体質)を乱すといわれており、もちろん飲み過ぎはよくありません。ですが、楽しく節度をもったお酒を禁じてはいません。アーユルヴェーダって以外に優しいですね。
Q.
牛乳は体によくない、などと噂を耳にします。
アーユルヴェーダでは牛乳をどう考えますか?
牛乳の健康情報については、いろいろと耳にしますね。
アーユルヴェーダでは牛乳そのものはとても栄養のある有益なものと言われています。
ただし、牛乳は取扱いに注意が必要な食品でもあります。
牛乳と塩、牛乳と魚、牛乳と肉は食べ合わせが悪く、ひどい皮膚病を誘発すると言われています。代表的な例がアトピー皮膚炎です。つまり食事中の牛乳はよくありませんね。食事と食事の間に温めてお飲みいただくのがベストです。
Q.
事前の予約は必要ですか?どれくらい前に予約すればよいですか?
同日は予約できますか?
当サロンは予約優先となっております。当日のご予約でもお受けできますが、スケジュールによってはご希望のお時間での予約がお取りができないこともあるかと思います。二日前までにご予約いただく方がほとんどです。
Q.
キャンセル料金は発生しますか?
申し訳ございませんが、当日のキャンセルは他のお客様にもご迷惑がかかりますので、半額のキャンセル料を頂戴しております。
体調不良などでしたらご相談にのりますので、必ずご連絡くださいませ。
Q.
予約時間より早めに行っても良いですか?
予約状況によってかわりますので一度お電話下さい。
できましたらお時間の少し前にお越しいただくのが一番よろしいかと思います。
Q.
個室ですか?部屋数は何部屋ありますか?
はい。個室でございます。
二部屋ございますので、お二人でいらっしゃることも可能です。できましたら早めにご相談、ご予約をお願いいたします。
Q.
生理中も、トリートメントできますか?
基本的にはあまりお勧めできませんが、お顔や部分的なトリートメントでしたらできるものもございます。ご相談ください。
Q.
妊娠中はできますか?
アーユルヴェーダの考えでは妊娠中はアビヤンガはお受けにならない方がよいとされています。フェイシャルやアロマトリートメントメニューに関しましては、安定期にはいられて、お医者様からの許可がある方はご相談に応じております。お電話ください。

逆に、アーユルヴェーダでは産後のアビヤンガをとてもおすすめしております。産後三週間ほどでアビヤンガをうけることで、産後の肥立ちがよくなるといわれております。
ちょうど産後のお疲れがピークになるころですので、是非お越しください。
Q.
トリートメントの前後で気をつけることはありますか?
トリートメントの直前のお食事は控えていただいた方がよいです。
トリートメント後はあまり活発にうごかず、ゆっくりおすごしいただいたほうがトリートメントの効果が上がります。
しっかりとお白湯をめしあがってください。
Q.
シャワーはありますか?
アビヤンガ、アーユルヴェーダ痩身、マハラニのではサウナに入って頂きました後、シャワーをお使いください。フェイシャルメニューやアロマトリートメント、シローアビヤンガではタオルでのお拭き取りとなります。
Q.
何か持って行った方が良い物はありますか?
必ずお持ちいただかなければならないものはござませんが、メイク道具についてはご用意がございませんので、フェイシャルメニューの方や、施術の後にご予定がある方は、メイク道具を思頂くと良いかと思います。ピカピカのお肌が嬉しいと、そのままノーメイクでお帰りの方も多くいらっしゃいます。

上に戻る

お客様の声

月の庭のお客様の声

フルコース130分

(ボデイとフェイシャル、そしてリフトアップ効果の高いヘッドマッサージ付。)

「とても丁寧で気持ち良かったです。引き上げで、見た感じ10歳は若返りました」
あちこちのサロンでトリートメントを受けておられるとのこと。少しの緊張とチャレンジさせて頂く気持ちで臨みます。大事な事は、お客様のご希望にどう対応できるか?どうしたらお客様を満足させることが出来るのか?
精一杯の技術を駆使して行いました。
「リンパの流れが悪い様なので宜しくね」とおっしゃる通りデコルテあたりが硬くなっていました。
ボデイを充分トリートメントした後、フェイシャルに入ります。デコルテや首を柔らかくしてフェイシャルに入ると、とても効果的です。
東京の幡井クリニックでアーユルヴェーダのトリートメントを3カ月にわたってお受けになったとのこと。
アーユルヴェーダの話が出来てとても幸せな時間でした。

トリートメントに関するお客様の声

最高のリラクゼーションで大満足
「インドの伝承医学」という未知なるフレーズに目を奪われ、初めてのアーユルヴェーダに挑戦!!
少し緊張をしていましたが、明るくおもしろい池園さんとスタッフの方々がいて今までの緊張が嘘の様に楽しい気分になりました。
体調や食生活など簡単な質問に答え、幻想的な音楽と共にさっそく開始!!池園さんとスタッフの方の2人で息の合った、丁寧なオイルマッサージ。意外に力強いマッサージにビックリしたけど、絶妙な力加減で気持ちいい♪
その上お肌がしっとり、さっぱり。最高のリラクゼーションで大満足でした!!
施術後はお茶をいただきながらのんびりとさせていただきました…
もうちょっと安かったら、毎日でも使いたいくらい。
アーユルヴェーダの本場インドに行くと思えば安いんだろうけど…
でも、次からはお得な10回コースにすれば良いのかもね~。
これからもずっと利用させて頂きたいと思っていますので、池園さんをはじめスタッフのみなさん、頑張ってくださいね。応援しています。d(^-^)
細やかな心遣い、優しい心が何よりも癒しになる安心できるサロンです
私の仕事は助産師です。生命の誕生に立ち会うことができ、感動すると同時に、無事元気な赤ちゃんをお母様方に抱いて頂くまでは気が許せず緊張する毎日でもあります。知らず知らずのうちにストレスが溜まり、肩こり頭痛がすることもしばしばです。
そんな時、わたしの安らぎになるのがシャクティでの全身のトリートメントです。
その時々の心と身体の状態をカウンセリングしていただき、アロマセラピー、アーユルべーダにおいてオイルを使い分けてマッサージしてもらえるので身体への効果はもちろんのこと、マッサージの時はいい香りに包まれて夢心地のひと時です。
終わった後はスッキリとリフレッシュでき、また明日からの仕事への活力を充電することができます。
私が勤務している産婦人科へもシャクティのスタッフに入って頂きアロマによる産後の心と身体のケアをお願いしています。
皆様から「産後の疲れがとれた。」「とてもリラックスできた。」などの声を聞きアロママッサージは入院中の楽しみのひとつとなっているようです。
そして何よりも池園先生、スタッフの方々の細やかな心遣い、優しい心が何よりも癒しになる安心できるサロンです。
とても充実したリッチな気分
先日はありがとうございました。
念願のアーユルベーダ体験ができてとても満足です。
私が受けたのはエステティックとアロマが中心のものだったそうですが、以前私が通っていた普通のエステサロンのボディケアとは全然ちがいました。
マッサージはすべてエステティシャンの方がご自分の手で力を込めてマッサージして下さり、とても充実したリッチな気分になれました。
以前通っていたエステでは機械を使うことが多くてマッサージを受けた後の充実感がまるでなく、ずっとものたりなく思ってました。効果も怪しいですよね。
シャクティさんを体験して、本物のエステティックとはこういうものなんだなーと妙に納得しちゃいました。
次回はより本格的なアーユルベーダーの「アヴィヤンガ」をしてみたいと思ってます。
また楽しいインドのお話も聞かせて下さいね。

スクールに関するお客様の声

アーユルヴェーダ・レベルⅠ初級コース Fさん
<レベルⅠ-1>
基本的な事を教わる中で一番印象に残ったのが、トリ・ドーシャを一生にあてはめた時の、ヴァータの破壊の時(60歳~)の部分。
最初にテキストを見た時はビックリしたけど、お話を聞いて、とても納得ができ、素晴らしい思った。
あと、サットヴァというのが、漠然とすごいと思った。
アーユルヴェーダの知識がまだ自分のものになっていないので“そうなんだー”という感じが強いけど、焦って文字だけを覚えていくんじゃなくて、きちんと身に付けて理解していけたらいいなと思った。
<レベルⅠ-2>
前回よりテキストの内容が多いようで、生活に関する事柄だったので、とても分かりやすく、頭に入った。
アーユルヴェーダの生活習慣を全部自分に取り入れて実行するのは今は正直難しいと感じるところもあるが、全体を通して受ける印象としては、規則正しく、自然に生活するという事。
それから、身辺を清潔に保つという事。出来る事からやっていこうと、自然に受け入れられた。
ちなみに、今取り組んでいるのは、歯磨きを前歯から、という行為。
ちょっとした事だけど、ずっと身に付いている動作なので、意識しないとなかなか出来ない。
あと、朝の排便を起床直後にする、というのが、どうしたら出来るのか、まだつかめていないので、今はその事を考えながら朝を過ごす事が多い。
どちらかがもう少し出来るようになったら、他の事を実行してみようと思う。
--------------------------
(スクールより)
ご感想ありがとうございました。
アーユルヴェーダのレベルⅠ初級コースは、
アーユルヴェーダの基礎理論から、
日常生活法、食事法、インド料理実習、
セルフマッサージ実践など、
内容盛りだくさんの全6回随時開催なので、
ご都合に合わせていつからでも始められます。
遠路はるばる名古屋から、ウドヴァルタナを受講 Hさん
名古屋からアーユルヴェーダの痩身を習いたいと、インターネットで全国中を探して、シャクティのウドヴァルタナコースを見付けました。
(ご自分でサロンを持っておられるため)3日間の集中コースで、朝から夕方までみっちり練習しました。
アーユルヴェーダの痩身理論も教えてもらいましたが、かなり興味深い内容でした。
私はピッタとカパ体質だと分かり、生活法や食事の摂り方も教えてもらいましたので、
日々の生活に生かしたり、お客様に伝えたいと思います。
--------------------------
(スクールより)
ご感想ありがとうございました。
「ウドヴァルタナコース」は、薬草オイルとトリパラというスパイスを使って、引き締まったメリハリボディを作る技です。リンパの流れを意識して、強い圧と速いストロークで脂肪を燃やし、毒素を排泄する、アーユルヴェーダ痩身法です。
現在、施術が受けられるコースはありませんが、技術指導のみ行っています。
サロンにアーユルヴェーダ痩身を取り入れたい方や、他のサロンにはない新しい手技を習得したい方、ご連絡をお待ちしております。
アーユルヴェーダ初級コースを学んで Fさん
アーユルヴェーダ初級コース
レベルⅠ-3
食事の目的が“食後の満足感を得る為”体に良いとされる食べ物でも、食べて美味しく感じなければ、体はそれをきちんと消化しきれない。 というのを読み、心と身体が両方満たされる事を大切にしているのだろうと感じ、どちらか一方が満たされなければ、もう一方も満たされない状態になることを想像し、理解できた。
“近くのものを食べる事がいい”ということについて、先日ふと自分の中で自然に納得がいった。
農作物が産地ごとに“美味しい”と評価される事で、気付いたが、植物は、その土地の条件に合わせて育っているのだから、同じようにその土地に生活する自分にとって一番自然な食べ物に違いないと思った。
夜、歩きながら何となく頭に浮かんだことだったので、すっと自分の中に落ちてきて良かった。
自分の食生活の反省をしてみると、“甘味”と“酸味”を欠く事があると気付いた。
いろいろ考えてみて、どちらも何も料理でなく飲み物でも摂れると思ったので、紅茶に砂糖やジャムを加えるようにしてみた。後は、ゆっくり出来るのが朝晩なので、昼食に重点をおけない事をどうにか出来たらなあと考えている。
レベルⅠ-6
ビタミンBについてよく知らなかったけど、食生活の変化で玄米をあまり食べなくなってから、穀物を摂るためにオートミールを食べるようになったので、きちんと代替になっているようで安心した。
食生活の変化の原因は放射能問題に他ならず、今まで大好きで必ず毎日食べていたヨーグルトも今は一切食べていないが、スピルリナを飲んだり、料理に取り入れたりと、新しい変化もあった。
それが、今回このビタミンBの項目の中で結び付いたので、とても面白いと思ったし、選ばなくても自然の流れでこうなるのがすごい。ごはんを食べる事はやっぱり幸せで嬉しい事だと思う。
--------------------------
(スクールより)
Fさんありがとうございました。
シャクティのアーユルヴェーダ初級コースでは、アーユルヴェーダの理論や食事のとり方、セルフトリートメント方法までアーユルヴェーダを生活に取り入れる方法をお教えしています。
随時開催しておりますので、いつでもご連絡をお待ちしております。

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約はこちら

上に戻る